パブらしさを残しながら
パブというとGuinnessなどのスタウトが定番だが、少し変化をつけてみたいとき、そこにパブらしさを残しながらという条件をつけると、多くの選択肢をもっているお酒の上級者でさえ、結構迷ってしまうこともあるらしい。ましてやパブの初心者ならなおのこと。今日はそんなときにオススメの飲み方を探してみることにした。

「Hennessy vsop privilege(1) + Soda(1.2) + GingerAle(1.2) + ライム(1/8カット)」といった組み合わせで「Hennessy Mule」と呼ばれている。

Hennessyの甘い香りとGingerAleの爽やかな苦味からはじめまり、飲み終えるまでに4段階くらいの味があり最後はライムで締めてくれる。
ロングサイズのグラス、あるいは暑い夏の日にはパイントグラスで、数杯飲んでも飽きずに楽しめるかと思う。(Hennessyをパイントで、というのはどことなくパブらしいじゃない?)

この後のオススメを店主に聞いてみたところ、そのときの気分次第だが、Hennessyの流れでハードにいってみるのも良いし、爽やかな味わいを引き継いでドライなシェリー酒も良いとのこと。
[PR]
by londonderby | 2004-07-24 18:40 | ★Drink Menu (A-Z)
<< ちょっとしたパブ上級者の気分を 寝苦しい熱帯夜に・・・ >>