カテゴリ:未分類( 9 )
ただいま考え中
a0037410_18224590.jpg
ただいま考え中~♪
[PR]
by londonderby | 2007-10-06 18:23
【Track Back】 キャンベル アーセナル退団、俳優挑戦
イングランドDFソル・キャンベル(31)がアーセナルを退団した。契約を1年残し移籍先も未定の中、新しい挑戦をしたいと希望。英紙ニューズ・オブ・ザ・ワールドは、ハリウッド俳優になりたがっているという近親者の談話を掲載した。
キャンベルは「海外でのプレーにも興味はあるが、すべての可能性を視野に入れている」。トルコのガラタサライなどのオファーもあるが、現役続行を明言しなかった。04年の欧州選手権後にロバート・デニーロも所属する事務所「エンデバー」と契約。スピルバーグ監督とも会談した。近親者は「サッカー熱が薄れ、頭の中はハリウッドでいっぱい」と話した。
========

いいけど、仕事来るのか?

記事掲載サイト:日刊スポーツ
[PR]
by londonderby | 2006-07-17 19:16
【Track Back】 過度なCM登場に論争発生
[サンパウロ ロイター]

ブラジルでテレビをつけると、ボディ・スプレーから銀行まで、あらゆるコマーシャルにロナウジーニョが登場する。

テレビコマーシャルのみならず、市内を車で走ると、あらゆる看板にロナウジーニョが掲載されている。

広告代理業者「BBDO」によると、世界のサッカープレイヤーの中で最もブランド価値が高いのはロナウジーニョだという。しかしながら、彼のあまりに過剰な広告出演の是非について、専門家たちが論争を繰り広げている。

「コマーシャルに出すぎだと、私は思います」、そう述べるのは広告代理業者「ファロン」のクリエイティブ・ディレクター、ユージェニオ・モハレム氏。

彼はロイターに対してさらに、「コマーシャル撮影などの仕事により、ロナウジーニョがどれくらいの練習時間を失っているかは知りません。しかし、ここまでメディアに露出するのは非効率的であると考えます。商品に彼のイメージを付加するのは企業側にとって重要なことでしょう。ですが、あまりにも多くのコマーシャルに出演することによって、人々の彼に対するイメージはどんどん薄くなってしまいます」と語った。

「消費者はもはや、特定の商品に彼のイメージを重ねるようなことはしていません」と、モレハム氏は指摘する。

26歳のスター、ロナウジーニョは現在、「ゲータレード」「ペプシ」「ナイキ・スポーツウェア」、携帯電話会社「Oi」、デオドラント会社「レクソナ」、そして「サンタンデル銀行」などのコマーシャルに出演している。

また、「キボン・アイスクリーム」社は、その包装紙をブラジル代表チームのカラーにした棒付アイスキャンディー、「ロナウジーニョ・ロリポップ」を製造した。

一方、ブラジル広告代理業協会のダルトン・パストーレ会長は、「ロナウジーニョのブランド価値が下がっているとは思いません。彼にとっての最大のプレッシャーは世界最高のサッカー選手であり続けることであり、A社やB社のCMに出演したことに起因するものではないと思います。彼の責任は世界レベルなのです」とコメントした。

彼が出演するコマーシャルの利益は別にして、一つだけ明らかなことがある。

ドイツW杯でブラジルが優勝することを国民が望んでいる今、あともうしばらくロナウジーニョはブラジル国民の日常生活と密接な関係を保ち続けるということだ。

=========

たしかに、多いですね、ロナウジーニョの広告や商品。
でも、楽しければ、良いのでは?
広告会社が批判するのは、競合コンペで負けた相手が、ロナウジーニョ広告だったから?

記事掲載サイト:Excite 世界びっくりニュース
[PR]
by londonderby | 2006-06-10 02:45
GWの休業日
店主Sさんに、一応、休業日を聞いておきました。

5/1(日):定休、 5/7(土):臨時休業、 5/8(日):定休
祝日の営業時間は既知のとおり24時迄

大勢で来店の際は、事前にお電話してみてください。
GW中なので、他の団体さんと重なるかも知れませんし。
[PR]
by londonderby | 2005-04-30 19:47
「St. Patrick's Day」に負けじと・・・
a0037410_1351518.gifこのBlogの読者だけに朗報をこっそり。

今日あたりから「St. Patrick's Day」を祝って、Irish Pubをクロールする人が増えているかと思いますが、British Pub(最近はEnglish Pubの特徴を強めている)Triple Crownでは悔しいので(?)、イングランドの「St. George's Day」を祝って、4月23日あたりから店内特別イベントを開催するようです。
店主によると、現在はまだ計画中とのことですが、ひょっとしたらエールの割引など嬉しい特典があるかも。まだ実現するか否か分かりませんが、楽しみですね。
[PR]
by londonderby | 2005-03-17 22:28
あまり関係ありませんが・・・
a0037410_4251539.jpgTripleCrownはIrish Pubではないので、あまり関係ありませんが、3/17の「St Patrick's Day」まで、あと10日ほどですね。

ここ数年、妙に盛り上がっていて、昨年も都内で大規模なパレードが行われたとを記憶しています。今年もそうなるのでしょうか。(日本人にとっては騒いで歩いて飲むイベントだけのようですが・・・)
事前に気分を盛り上げたい人は、こちらのスクリーンセイバーでも。

守護神のお祝いについてもう少し。日本でのイベントの規模では負けそうですが、Walesの「St David's Day」が3/1、Englandの「St George's Day」が4/23、Scotlandの「St Andrew's Day」が11/30でしたよね・・・たしか。
[PR]
by londonderby | 2005-03-07 15:17
雑誌デビュー
a0037410_813711.jpg雑誌「PEN」のお店紹介の特集号(2/15号)に、TripleCrownも掲載されていることが判明した。掲載といっても中目黒エリアのマップのなかに、店名と短い紹介文が添えてあるだけだが、マスコミ関係者なども数多く常連化している(らしい)TripleCrownが、雑誌メディアに紹介されたのは、これが初めてのこと。

個人的には、いまどき雑誌やTVで紹介されたからといって、どうってことはないと思うのだが、「PEN」は創刊時から(その前身「GILLY」も含め)愛読している雑誌なので、自分のことのように嬉しい気分になった。
でも、掲載前に編集部から店に一言も連絡がなかったらしい。掲載店舗の数がかなり多いようなので無理もないとは思うが、有料媒体ってそういうんでいいのかな?。まー、店主はあまり気にして無かった様なので問題にはならないと思うが、発売前から知られていれば店内で盛り上がるネタになったはず・・・ちょっと残念。

この号の「PEN」は、中目黒付近のコンビニや本屋では早くもほぼ完売のようだが、買った人は住民もさることながら、中目黒のお店関係者が多いのでは?と思われる。
[PR]
by londonderby | 2005-02-13 02:19
新年営業は4日からだそうです。
TripleCrownの新年営業は4日からだそうです。個人的には正月休みが退屈なので、営業して欲しかったのですが、店主もたまにお休みしないと・・・。
[PR]
by londonderby | 2005-01-02 00:27
成田空港への「安くて・楽なルート」
最近、「Triple Crown」のお客さんのなかで、割と多くの人が仕事や休暇で海外へ行くので、こんな話(↓)を書いてみることにした。

中目黒・池尻大橋・祐天寺・三宿といった地域に住んでいると、海外へ行くとき、成田空港との往復が結構面倒くさい。重い荷物を持っていなくても、特に厳しい天候の日にはゲンナリする人もいるのでないだろうか。いまどきは、お金を惜しまなければ(航空会社の自宅送迎サービス等を利用して)いくらでも楽をすることができるが、今日は成田空港への「安くて・楽なルート」(と思われるルート)を紹介したい。

渋谷セルリアンや恵比寿ウェスティン経由で「リムジンバス」を使うルートで、片道チケット3,000円(通常価格)、所要時間は85分、運行頻度は15分に1本くらい。

上野経由で京成スカイライナーに乗るのは料金が最も安いが(かなり!)疲れるし、渋谷から成田エクスプレスに乗るのはメジャーだが、料金はそれほど安くはなく運行頻度も少なめ。
そのあたりと比較して、同地域に住む「TripleCrown」店主もオススメしている。

※羽田空港へのリムジンバスは渋谷セルリアン等から片道1,000円、所要時間40~60分。
[PR]
by londonderby | 2004-09-30 19:17