カテゴリ:★Related Movie( 4 )
「Goal!」 上映開始
a0037410_17314098.jpg以前にこのBlogで紹介したサッカー映画 「Goal!」は、ヨーロッパで上映開始したようですね。
日本での劇場公開はいつになるんでしょ。

インタビューのビデオはこちら(1時間くらいあります)
[PR]
by londonderby | 2005-11-05 20:21 | ★Related Movie
BLOGに投稿して、GWはロンドン?
a0037410_15403072.jpg余談ですが、近日、上映開始される英国のラブコメディ映画「ブリジットジョーンズの日記」第2弾のキャンペーンで、Virgin Atlantic航空の往復航空券が抽選で当たるそうです。

特定の商品を買ったりせずとも、当該のキャンペーンBlogに、あるテーマで投稿すれば当選権を獲られるようなので、ご興味をもたれた女性は応募されてみては如何でしょうか。ひょっとしたら「今年のGWはロンドンで・・・」なんてことも。

今は“£が物凄く高い”ので、現地でのホテル代やお小遣いを考慮すると、こういうプレゼントは喜ばれそうですが、どうせなら2名1組とかのほうが・・・。

ちなみに、昨年末にロンドンに滞在した際、この映画の広告を数多く見かけましたが、現地のキャンペーンは、確かニベアクリームを買うと云々といったものでした。
[PR]
by londonderby | 2005-03-14 15:44 | ★Related Movie
いまさら何ですが、クリスマス映画について・・・
a0037410_3375915.jpgTripleCrownではときどき映画が観れるときがある。先日「フットボール映画」をいつか紹介したところ、ちょっとだけウケたようなので(ホントかな?)調子に乗って映画ネタをもう一つ。いまさら何ですが、イギリスのクリスマス映画について小ネタを。


先日、英国のamazon.co.ukが1万人以上の映画ファンを対象に行ったアンケートの結果が、ANANOVAというサイトに掲載されていました。

1) 『It's a Wonderful Life/素晴らしき哉、人生!(1946)』:18%
2) 『National Lampoon's Christmas Vacation (1989)』:11%
3) 『Die Hard (1988)』:11%
4) 『The Nightmare Before Christmas (1993)』:11%
5) 『Scrooged/3人のゴースト (1988)』:6%
6) 『Home Alone (1990)』:5%
7) 『The Muppet Christmas Carol/クリスマス・キャロル (1993)』:5%
8) 『White Christmas (1954) 』:4%
9) 『Miracle on 34th Street/34丁目の奇跡 (1994)』:3%
10) 『Love Actually (2003) 』:3%

1位の『素晴らしき哉、人生!』は、1946年制作の(古っ!)Frank Capra監督、James Stewart主演のヒューマン・コメディ。イギリスではTVでも放送されるらしいので、日本でいうと正月の「忠臣蔵」 みたいなものかな?。

ちなみに、10位の「Love Actually」って、日本で公開されたのはクリスマスシーズンじゃなかったですよね。あれはちょっと勿体ない。

参考情報
その他のクリスマス映画: MOVIEコレクション映画情報データベース
[PR]
by londonderby | 2004-12-25 18:05 | ★Related Movie
余談ですが、今日は「フットボール映画」について
a0037410_19572498.jpg 先週、とうとうPremier Leagueの2位まで復調してきたArsenalだが、最近読んだある記事によるとイギリスではUEFA Champions Leagueではいまひとつ振るわない同チームを揶揄して“Arsenal Stadium Mistery”という言葉がささやかれているそうだ。でも、これって、元々は確か1930年代に公開された英国映画のタイトル。
そこで・・・(無理やりだけど)今回は、フットボール映画(サッカー映画)を調べてみることにした。

一般的に『ベッカムに恋して』や『少林サッカー』はまだ記憶に新しいと思うが、『サッカーの日々(Dias de Futbol)』や『勝利への脱出 』といった作品も評価の高かった映画(ちょっとマニアック?)として知られている。作品によっては伝説的な選手のプレーが拝めたりもするので、事前に読んだ出演者リストで知っていたとしても、見つけたときは結構嬉しい。VHSやDVDの場合は何度も繰り返し見ちゃったりして。

個人的なオススメとしては、スウェーデンの『Fimpen』をあげておきたい。製作のワイデマル・ベルゲンダールが子供を主役にした映画が得意(「Pippi on the Run」などが代表的)のようですが、主演のヨハン・ベルイマンがかなりいい感じ。数年前に日本で公開(復刻)されたときは、ミュージシャンの加地ヒデキ(もうマイナーなの?)もプッシュしてました。

上記の5作品。もし興味があれば、お正月の時間があるときにでも見てみてください。

そんでもって、今日一番のネタは、来年2005年につなぐという意味で『GOAL!』という作品。来年2005年の9月公開予定だが、既にフットボールファンをひきつける先行情報をみつけたので、ここでも紹介しちゃいます。
全3部作からなる製作費100億円超の大作。「天国の口、終りの楽園。」のディエゴ・ルナ扮するサッカーの天才少年がサッカー史上最高のプレイヤーになるまでの遥かなる旅路を描く。第1部ではプロ選手を夢見る主人公がアメリカから単身ヨーロッパへ渡りイギリス・プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドの選手になるまでが描かれ、やがてニューカッスルのスターに成長した主人公が欧州クラブチャンピオン(え!今のニューカッスルじゃ無理でしょ!)を懸けてレアルマドリッドと戦い(第2部)、最後は2006年ワールドカップ・ドイツ大会で歴史に残る名選手の仲間入りを果たす(第3部)。すでに両チームをはじめ、FIFAやUEFAの全面協力を取り付けており、欧州チャンピオンズリーグやドイツ大会の映像を含め、他のスーパースターたちも多数登場することが期待されており、すでにデヴィッド・ベッカム、ジネディーヌ・ジダン、ラウルが揃って出演することが決定しているとか・・・(ご存知だったらすみません)むちゃくちゃ楽しみだけど、内容面で期待はずれにならないことを祈ります!

ちなみに、昨年TV放送されたNHKの英会話講座も同じく『GOAL!』というタイトルでした。しかもストーリーは第1部とかなりカブっていたし。のっかからケチをつけるようで矛盾してるんですが、この講座は若い役者のイギリス英語がかなりキツくて、解説者がちょっと苦労してたりして、かなりイケてました。(なんのフォローになってない?)

そんなこんなで、今年もあと少しになったけど、TripleCrownでワイワイ楽しんじゃいましょう。(むちゃくちゃの〆でした)

==========

後で調べてみたところ、その他にも「僕のプレミアライフ
シーズンチケット 」「リトル・ストライカー」といった作品がありDVDも発売されているようです。しかもイギリス映画らしいので、一見の価値があるかも。
[PR]
by londonderby | 2004-12-21 18:16 | ★Related Movie