カテゴリ:★Related Music( 3 )
【TrackBack】 ライブ8の出演者のCD売り上げ激増!
a0037410_112358.jpg
[ロンドン ロイター]

彼らは慈善を目的に出演した。その結果、莫大なアルバム・セールスを記録している。


きら星のようなロックスターたちが2日、貧困の呪いを解く手伝いをするために「ライブ8」に参加した。その結果、参加者のアルバムは、英国のCDショップの棚から飛ぶように売れている。

英国に200の小売店を持つCD販売大手HMVによると3日、ピンク・フロイドの「エコーズ~啓示 ザ・ベスト・オブ・ピンク・フロイド」の売上げが1週間前と比較して、1343%も急増した。

ピンク・フロイドはロンドンのハイドパークで行われたライブ8のために再結成、ポップの伝説、ポール・マッカートニー、マドンナ、U2、エルトン・ジョンらとともに20万人の観客の前に立った。

「たんに相対的な調査にすぎないけど……この断片的データは、ライブ8には、出演者のCDセールスに著しい効果が与えていることを示している」というのは、HMVのスポークスマン、ジェナロ・キャスタルド氏。

同氏はピンク・フロイドなどハイドパークの出演者の売上げは6月26日の段階では低かったことを強調した。3日の「エコーズ」の売上げは全店で1000枚弱だ。

次に伸び率が高かったのは、ザ・フーの「Then & Now 1964-2004」で、863%増。アニー・レノックスはユーリズミックスの「グレイテスト・ヒッツ」が500%、ダイドの「ライフ・フォー・レント」は412%増だ。

皮肉なことに英米でチャートを独走しているコールドプレイは、ハイドパーク後の伸びはわずか3%にとどまっている。しかしHMVによると、コールドプレイの売上げ枚数は圧倒的で2800枚以上だという。

ライブ8の出演者で唯一、売上げを落としたのがピート・ドハーティ。元いたバンド、ザ・リバティーンズのデビュー・アルバム「リバティーンズ宣言」は35%、売上げがダウンした。

ピートのパーフォマンスはメディアから9時間に及んだハイドパークの音楽マラソンの中で最低の出来、と酷評された。
===================

ピンク・フロイドは1343%アップ・・・ね。
忘れられちゃってるし、アナログレコードの時代の人だし・・・あたりまえか。

記事掲載サイト:Excite世界びっくり(しない)ニュース
[PR]
by londonderby | 2005-07-08 01:07 | ★Related Music
英国好きな大人向け、元気が出る音楽
a0037410_1343596.jpg今日は、Triple Crownに関連する音楽について。

Triple Crown店内では“定番BGM”とも言える、New Orderの音楽。そのニューアルバムが今月24日に発売されるそうです。



New Order が、英国好きな大人たちにとって“懐かしいバンド”の1つであることは言うまでもありませんが、一度はリタイアしたものの近年復活し新曲作りに頑張っている彼らの様子は、嬉しくもあり、彼らの「音楽」を聴くと元気が出るような気がします。
80年代に作られた曲は、お世辞にも上手いとは言えませんが、これを機会に一度聴き直してみるのは如何でしょうか。もちろん、Triple Crownでも店主に頼めば、ベスト版などで旧譜を聴かせてもらえると思います。

蛇足ですが、“元気が出るもの”といえば、「40歳は2度目のハタチ」という伊勢丹が以前に用いた広告コピー(真木準さんの作品)について、先日、店主と妙に盛り上がりました。
私だけかも知れませんが、40歳の人にもそうでない人にも、ちょっと元気を与えてくれる「フレーズ」だなぁと思いました。そして、パブTriple Crownも、そういう「場所」だなぁとも・・・。

支離滅裂な話でスミマセン。
[PR]
by londonderby | 2005-03-14 13:45 | ★Related Music
チャリティCD
インド洋大津波の被災者救援の資金集めのため、英国ロック界の大御所(いや新婚)Elton John、Rod Stewart等が参加してシングルCDが制作されることになったそうだ。曲はEric Craptonの「Tears in heaven」のカバー。収益金はインド洋津波の被災者支援活動を行っている英国の慈善団体「SAVE THE CHILDREN」に寄付されるのだとか。 それにしても、こういうのってカバー曲でも売れるのかなぁ?

参考情報:
記事掲載サイト(Livedoor)
サッカー選手も(Excite)
[PR]
by londonderby | 2005-01-24 17:51 | ★Related Music