カテゴリ:★Slot Game( 6 )
ゲームレコード、またもや更新
a0037410_143684.jpgTriple Crown店内にあるSlot Game(別称 Fruit Game)の「Reel Magic」で、またもやゲームレコードが更新されました。
新記録の756点をえた常連Bさんは嬉しそうに「上限の800点を超えると、どんなアトラクションがあるのか見たかったけど、次の機会の楽しみにとっておこうと思った」とコメント。

コインに還元すると151枚分、ゲームの後、コインで味わったドリンクは果たして・・・。

また、Bさん曰く「高得点獲得のコツは、ゲームの調子が多少悪くても、メゲずに続けてみること」だそうです・・・それって当たり前??
[PR]
by londonderby | 2005-05-21 14:37 | ★Slot Game
「REEL MAGIC」 遅ればせながら解説
a0037410_1881186.jpg数週間前ですが、TripleCrownに「REEL MAGIC」というゲームが登場しました。今日は遅ればせながら、ちょっと解説します。

基本ルールは、下段のスロットの目が2つ以上揃った後、右側の「BLACK or RED」に賭けて得点のダブルアップを狙うか、上段のスロットで4、8、12、16点のいずれかを賭けて高得点へのジャンプアップを狙う・・・というもの。



店主に聞くところでは、以前に置いていた「Popeye the sailar man」や「Around the world(80日間世界一周)」に比べると、遊んでいくお客さんが多いとか。
ここだけの話ですけど、利用者の数と勝つ可能性は正比例する(?)という「スロットゲームの法則」を信じてみる価値はあると思いますよ。

ちなみに、どうしても勝ちたいときは、ゲームが上手そうな常連さんに教えて貰うことをオススメします。コインの価値を考慮して、レクチャーの換わりにギネス1パイントとか(フレンドリーな?)交渉をしてみてね。
[PR]
by londonderby | 2005-03-06 02:05 | ★Slot Game
「Popeye the sailar man」 いまさら解説
11月17日からTripleCrownに登場したゲーム『Popeye the sailar man』。今日は遅ればせながら、その基本ルールとコツをちょっとだけ解説しちゃいます。

ルールは、以前の『80日間世界一周(Around the world)』と同じで、下段のスロット上段のスゴロクで得点をためるのが基本。スロットで「ホウレン草」の目が揃うと上段のスゴロクへ上がれる。スゴロクのほうが高得点を獲やすいようだが、スロットでもスゴロクよりも高得点の目(絵柄)を揃ったり、(比較的当たり易い)得点の低い目で当たったあと“右横のハイ&ロー”でより高い得点を目指して“運だめし”してみる方法もある。
はじめの頃は『80日間世界一周』よりも好調不調の落差が少ない(?)と思っていたのだが、最近の結果ではかなりの高得点を狙えることが分かってきた。還元率を(イギリス本国と比べるまでもなく)かなり高めに設定してあるので、興味を持った人は気軽に挑戦してみることをオススメします。
勝つためのコツはいろいろありますが、まずひとつ言えるのは、下段のスロットのbet数(賭数)の上げ下げのタイミングだと思います。ゲームの状況からタイミングを読んでみてください。

それと・・・これも、いまさら言うまでもないのですが、勝負はその日の運次第なので、大負けしても酒の席のことだと思って飲んで笑って忘れてください・・・あんまり負けると凹みますけど。
[PR]
by londonderby | 2004-12-18 19:53 | ★Slot Game
まもなく新台登場!そして広がる波紋・・・・。
パチンコ屋の宣伝ようでおかしいが、とにかく、この新台(新しいスロットゲーム)の登場というニュースに対し、ここTripleCrownの常連たち、いや「ゲーム常連たち」のあいだで賛否両論の波紋が広がっている。噂は真偽は定かではないが、代わりに降板するは「80日間世界一周」だとか。降板まで残り数日らしいので「遊びおさめ」と「お別れ会」をしたい人は、急ぐベシ・・・・。XDAYは来週の日本代表戦の放送日(11/17)あたりが臭い。
[PR]
by londonderby | 2004-11-10 21:01 | ★Slot Game
ゲームを楽しむコツ
今日は、以前に紹介した2台のゲーム「London Underground」「Around The World」を楽しむコツ(初心者向けに)について書こうと思う。

★「London Underground」下段のスロットゲーム
各ロールのなかで最も多い目(undergroundマークなど)や点数(£数)が低いもの(スイカや数字)を揃えるようにする。

★「Around the world」下段のスロットゲーム
目の揃い方や頻度などの調子を見ながら、大きな賭数(ハイリスク)で回してみるか、調子が良くなるまで小さい賭数で回し続ける。

この他に「ゲーム全体のルール」や「上段のスゴロクゲーム」を楽しむコツを覚えるには、遊びながら独自に勉強するか、上手そうな他のお客さんに交渉してみることをオススメする。
[PR]
by londonderby | 2004-08-31 16:59 | ★Slot Game
ちょっとハマってみるのも楽しいですよ
パブ「TripleCrown」に何度訪れるうちに、気になってくるものがある。

それは店内にあるスロットゲーム。2台あるうちの1つ「Around The World(80日間世界一周)」は、スロットと双六ゲームがくっついたもので、店主がロンドン時代にパブでよく遊んだものらしく、この店を開業する際、日本の業者を探して取り寄せたらしい。
もう1台も基本的なルールは同じだが「London Underground」という名のとおり、双六ゲームには、ロンドンの地下鉄の名称がついている。

細かいルールを知るにはある程度長く遊ぶ必要があるが、どちらのゲームもビギナーズラックが頻繁にあるので、興味がわいたら気軽に挑戦してみることをオススメ。貯まったゲームコインはドリンクを交換できるので、生ギネスをパイントグラスで飲みながら、ちょっとハマってみるのも楽しいですよ。
[PR]
by londonderby | 2004-07-29 11:22 | ★Slot Game