カテゴリ:★BBC Entertainments( 5 )
気になるTV番組
店主Sさんには、このところ気になる英国のTV番組があるそうです。「Dead Celeb・・・」何とかというタイトルだそうですが、よく覚えていないのだとか。番組のなかで「最も意味のないセレブ」として選ばれていたのが、Victria Beckam、そして2位が、David...。

Sさん>
これのことですか?
[PR]
by londonderby | 2005-09-15 15:02 | ★BBC Entertainments
【TrackBack】 エイプリルフールの悪戯ではないそうです
[ロンドン ロイター] 
英BBCが故ボブ・マーリーに出演依頼

英BBCが、レゲエのスター、ボブ・マーリーに出演依頼のEメールを送っていたことが明らかになった。しかし、ボブ・マーリーは24年前に亡くなっている。

公共放送BBCは、ボブ・マーリー財団に送られたEメールに対して「非常にみっともない」と間違いを認めた。

「マーリーさんが存命されていないと知らずに手紙をボブ・マーリー財団に送ってしまったことに気が付かず、本当に恥ずかしく感じています」とBBCが声明を発表した。

ボブ・マーリー財団から即座のコメントを得ることはできなかったが、BBCによれば財団はこの事態を一笑に付したと言っている。

「マーリー財団はこの件に関して、非常に機嫌よく対応してくださいました。我々BBCはこのミスを謝罪しました」

この手紙は、デジタル放送のBBC3のシリーズ番組「アイコン・アンド・ミュージシャン」への出演依頼として、BBCが一斉に送った数百の手紙のひとつだった。このシリーズはBBC3で成功を収めたドキュメンタリー番組で、ロックバンド、クィーンの名曲を扱った「ストーリー・オブ・ボヘミアン・ラプソディー」の後番組として取り組まれている。

BBCの広報担当女性は、声明文はエイプリルフールに絡んだいたずらではないと述べている。「単なる純粋な間違いなんです……よりによって今日という日に」と話している。

ボブ・マーリーは1981年に36歳の若さで癌で亡くなった。今年の初めには、マーリー生誕60周年を祝うイベントがアディスアベバで行われ、20万人のエチオピア人が伝説的人物ボブ・マーリーを慕って訪れた。

BBC3は番組で、マーリーのヒット曲「ノー・ウーマン ノー・クライ」に焦点をあてる予定だった。
=================

BBCのデータベースって大丈夫?
それにしても、もう少し洒落の効いた言い訳すればいいのに。

記事掲載サイト:Excite世界びっくりニュース
[PR]
by londonderby | 2005-04-01 22:09 | ★BBC Entertainments
SITCOM ベストセレクション (?)
a0037410_1852788.jpg今回は、またもや英国コメディ(特にSITCOM)について書いちゃいます。
実は、以前「いまどきのオススメな英国コメディ」と題して書いてみたところ(あまりにも個人的な趣味に偏っていたせいか)店主や個人的な友人関係から他のSITCOMを教えてもらったりしたので、このBLOGでもう少し補足を。

「英国コメディ」を楽しんでみるには、BBCのアンケートで英国人が選んだ「SITCOM ベスト10」が役立つかも知れません。新旧の混じった様々な作品が選ばれるなか、1位に選ばれた「Only Fools And Horses(写真)」は日本人が笑える部分も多い。
また、店主のオススメは「Whatever Happened To The Likely Lads ?」と「Rising Damp」だそうです。

さらに、友人の英国人たちに人気が高かったのは、「Fawlty Towers」。以前にもこのBLOGでちょっと触れたことのありますが・・・これはいくらなんでも、古すぎ!日本人よりも新作に疎いってどういうこと?

このネタ、TripleCrownで評判が良いようなら、また続編を書こうと思います。

参考情報:
BBC「SITCOM ベスト11-100
英国映画協会による「テレビ番組ベスト100
[PR]
by londonderby | 2005-01-29 18:43 | ★BBC Entertainments
いまどきオススメな英国コメディ
a0037410_1931424.jpg今日はこれといった新ネタがないので、以前から書きたかった「英国コメディ」についてでも。

日本で「英国コメディ」というと「Monty Python」や「Mr. Bean」がポピュラーのようですが、いまどきなら、Matt LucasとDavid Walliams(Williams×)の「Little Britain」がオススメです。もともとはBBCのTV放送からスタートしたようですが、2人が繰りなすギャグはかなり際どく、他のメディアで酷評されたこともあったとか。

いわゆる“Situation Comedy (SITCOM)”のスタイルで複数のシリーズがあり、登場するキャラクターたちの振舞と台詞は、英国人だけでなく、ある程度の英語と英国事情がわかる人なら、あまりの可笑しさにお腹がヨジれそうになるかも。(もちろん人によって好き嫌いはありまると思いますけど)
最近は、DVDやAudioTapeが市販されている他、Heathlow空港への国際便機内でもビデオで楽しめるようですから、機会があれば、一度ご覧になってみてください。(今度新しいDVDを入手したら、一応、TripleCrownに持っていくつもりですけど、店主が気に入ってくれるかどうか・・・。)

個人的には、ここ数年の英国コメディでは、以前にNHKでも放送していた宇宙船モノの「Red Dwarf」も好きだったりしますが、「一番のオススメ」というと、この「Little Britain」です。


参考情報:
David Walliamsのファンサイト ※BBCサイトよりも詳しく紹介されています。
オマケ映像 (1) / (2) / (3) 
[PR]
by londonderby | 2005-01-26 19:32 | ★BBC Entertainments
イギリスのTV番組
a0037410_10283962.jpgTripleCrown店内で、ときどき見ているイギリスのTV番組(ビデオ)がある。
They Think It's All Over」というタイトルのクイズ番組で、店主がロンドン時代にTVでよく見ていたらしい。クイズの内容はフットボールのプレーヤーに関するものが大半で面白そうなのだが・・・出演者のイギリス英語がかなり聞き取りづらいのが難点(たぶん)。

BBCのサイトではビデオも販売されているが、日本までは送ってもらえないようなので、興味のある人はとりあえずお店でどうぞ。

日本人のお客も多いので、英語がわからなくても楽しめるものを探しているようだが、とりあえず次は、BBCのアイドル音楽番組「Top Of The Pops」あたりかもしれない。

※個人的には、John Cleeseの「Fawlty Towers」とRicky Gervaisの「the Office」が好きなんだけど、パブではちょっとね。 
[PR]
by londonderby | 2004-09-10 18:09 | ★BBC Entertainments