<   2005年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧
【TrackBack】 親子の関係とフットボール
a0037410_193621100.jpgフットボール好きとして、ちょっと気になるコラムを見つけました。
たまには、こういうのもね。

=============
[British Council] 
"Fathers, football and mental health"
For many years, research on children's development and well-being has focused almost exclusively on what happens between children and their mothers. But some recent research has begun to focus on the importance of 'quality time' between fathers and children, and the potential benefits this has for mental health in later life.
One study has associated good father-child relationships with an absence of emotional and behavioural difficulties in adolescence and greater academic motivation. Boys who have involved fathers are shown to be less likely to be in trouble with the police as they grew older....(原文の続き)
=============
記事掲載サイトにあった写真、かわいいので戴いちゃいました・・・すみません。

参考情報:British Council(日本語ページ)
[PR]
by londonderby | 2005-02-28 19:25 | ★Football Game
【CARLING CUP】 決勝、観たかったなぁ
a0037410_14235117.jpgカーリングカップ決勝の結果がでました。
試合の模様と結果は下記のとおり。

=========
[ロンドン 時事]
『チェルシー7季ぶりV(カーリングカップ)』

Carling Cupは27日、英国のCardiff Millenium Stadiumで決勝が行われ、ChelseaがLiverpoolを延長戦の末に3-2で下し、7季ぶり3度目の優勝を飾った。

Chelseaは開始1分に先制されたが、後半24分に相手のOwn goalで追い付くと、1-1で延長に入った後半、Drogba、Kezmanの連続ゴールで突き放し、反撃を1点に抑えて逃げ切った。

Premier Leagueでも首位に立つChelseaは、今季から指揮を執るMourinho監督の下、2年前にロシア人富豪のAbramovic氏がクラブを買収後、初のタイトル獲得となった。
=========

写真はKezmanの喜びのシーンにしました。Chelseaへの移籍後ずっと不調が続き、他チームへの移籍の噂があるほどなので、これは結構貴重。
ChelseaとLiverpoolは、今年1/1(Premier League)の試合がかなり面白かっただけに(結果はどうであれ)一見の価値アリ。日本でのTV放送は期待できませんが、CSの「Chelsea TV」なら録画放送の可能性があるかも。(「Liverpool TV」というのはやってないんですよね)

ちなみに、TripleCrownでは特定のチームをサポートしている訳ではなく、常連さんもLiverpool、Arsenal、Man-Utdと万遍なくファンがいるようです。但しChelseaファンの筆者は、いまのところ少数派・・・(喜びのあまり、今回は微妙な書き口になっちゃいました)

参考情報
SPORTS NAVI(珍しい日本語記事掲載サイト)
BBCサイト(写真がいくつか載ってます)
[PR]
by londonderby | 2005-02-28 14:31 | ★Football Game
KOFTE KEBABが合うみたい
a0037410_13553853.jpg最近のTripleCrownでは、トルコやインド、レバノン等のエスニックなフードメニューが人気です。(英国のパブには結構あるんですが、日本のパブでは珍しいかも)

今日ご紹介するのは、『コフテ・ケバブ(KOFTE KEBAB)』 。ラムひき肉、玉ねぎ、レタス、ピタ、フライドポテト、チリソース等(Minced lamb, Onion, Lettuce, Pitta bread, Crispy chips, Chili sauce and etc)の組み合わせは、初めての人でも食べやすく、手づかみで齧り付ける手軽さは、お腹のすいた夜の1つめのフードとしてもオススメです。

また、Kebabというと、日本では街中で頬張れる「ドネル・ケバブ(Donar Kebab)」が有名ですが、柔らかい「ラムひき肉(minced lamb)」の『コフテ・ケバブ(KOFTE KEBAB)』のほうが、数あるドリンクメニューを楽しみたいTriple Crownのお客さんには向いてるのかなと思います。

但し、レギュラーメニューではなく、良い食材が揃ったときだけ出される「本日のおすすめ料理」の1つなので、来店の際、店主に尋ねてみてください。

最近はフードメニューの美味しさを目当てに来店する人も増えているようなので、今後はこのブログでもフードの最新情報を載せていこうと思います。

※上の写真ではKEBABがうまく撮れていないので、後で修正します。
[PR]
by londonderby | 2005-02-27 00:45 | ★Food Menu (A-Z)
【TrackBack】 エールの広告にブーイング
a0037410_16491145.jpg[ロンドン ロイター] 

英国で23日、2連装ショットガンが視聴者に向けられる「脅迫的」なビールの新聞広告が禁止されることになった。

問題の広告は、エール・ビール「ラドルズ」のもので、2脚のパブのストゥールの間から読者に狙いを定めている散弾銃がフィーチャーされている。そして「すみませんが、そこは私の席じゃないですかね」というキャプションが書かれている。この広告に51件の苦情が寄せられた。

苦情によると、広告は銃の脅迫的な使用を許容しており、不愉快で無責任だという。

ユニオン・パブ・カンパニーは、広告は特にパブ経営者に対して悪影響があるとしている。

ラドルズを醸造しているグリーン・キング社は、広告は「国と妥協しない」キャンペーンの一環で、行間のユーモアを理解してくれる男性のビール愛好家をターゲットにしたものだと説明している。

英国広告規準審査委員会(ASA)は、広告は「反社会的行為を許容したり誘発する可能性があってはならない」とコメント。さらに同広告は、脅迫的とみなされる恐れがあり、「深刻で広範囲な侮辱」になりうる、としている。

ASAは、グリーン・キングにこの広告を2度と掲載しないよう命じた。
===========

確かに、「行間のユーモアを理解してくれる男性のビール愛好家」には、しっかり響くメッセージかも。いずれにせよ、これを切欠に次の広告にも注目が集まれば、問題ないでしょー。
「『国と妥協しない』キャンペーン」ってのは、意味わかんないけど・・・。(原文不明)

エール(ale)の広告にエールを送ろう(yell)・・・なんちゃって。
ちなみに、グリーン・キング社のビールは、今、日本への輸入が厳しくなっているそうで、TripleCrownにも、RUDDLESは入っていません。

記事掲載サイト:Excite 世界びっくりニュース
オマケ:ちょっと遊べるページ
[PR]
by londonderby | 2005-02-25 22:06 | ★Drink Menu (A-Z)
【UEFA CL】 イングランド勢、苦戦
チャンピオンズリーグ、ベスト16の1st Legが終了しました。

2/22
レアル・マドリー 1-0 ユベントス / リバプール 3-1 レバークーゼン
PSV 1-0 モナコ / バイエルン 3-1 アーセナル

2/23
ポルト 1-1 インテル / バルセロナ 2-1 チェルシー
マンチェスターU 0-1 ミラン /  ブレーメン 0-3 リヨン

3/8,9,15の2nd Legに期待したいところですが・・・やっぱり、試合日程が過密すぎて疲れてるのかな。特にホームで負けたMAN-U、ピンチかも。
ちなみに・・・英国ブックメーカー、ウィリアムヒルが発表したオッズは下記のとおりだそうです。

チェルシー・・・6.5倍 / バルセロナ・・・・・7.5倍 / 
ACミラン・・・・・8倍 / アーセナル・・・8.5倍 / 
ユベントス、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリード・・・10倍 / 
インテル・・・13倍 / リバプール、リヨン・・・17倍 / 
ブレーメン、モナコ・・・21倍 / バイエルン・ミュンヘン・・・23倍 / 
レバクーゼン・・・26倍 / PSV・・・34倍 / ポルト・・・67倍

参考情報:UEFA.COM(日本語版)
[PR]
by londonderby | 2005-02-24 10:14 | ★Football Game
【TrackBack】 微妙ですね・・・
a0037410_11353948.jpg結婚式には欠席、披露宴には出席って・・・とても微妙な判断。女王もやっぱり人気商売?
=========
[ロンドン 共同]
バッキンガム宮殿は22日、チャールズ皇太子(56)と婚約者カミラ・パーカーボールズさん(57)との結婚式に、エリザベス女王が出席しないことを明らかにした。しかし女王は、英国国教会の教会で行われる祝福の儀式には出席する。

皇太子とカミラさんの不倫は、国民的に人気のあった故ダイアナ元妃が離婚する原因となった。女王の欠席は、元妃に同情する国民感情に配慮を示したとみられる。

結婚式は当初、4月8日にロンドン郊外のウィンザー城で実施されることになっていたが、近くのギルドホール(公会堂)に会場が変更された。皇太子の長男ウィリアム王子と二男ヘンリー王子は結婚式に出席する。
=========

記事掲載サイト:Excite 国際ニュース
[PR]
by londonderby | 2005-02-23 12:36 | ★In UK
【TrackBack】 マダム・タッソー蝋人形館も大変(?)
a0037410_11463526.jpg[ロンドン ロイター]

ロンドンにあるマダム・タッソー蝋人形館の技術者たちは、ハリウッドスターのブラット・ピットとジェニファー・アニストンの蝋人形がお互いを抱き合っているのを離ればなれにせねばならなくなった。先月、このカップルが破局を迎えたからだ。

「これは骨の折れる仕事です。彼らはお互いに腕をまわして絡み合っていますから」月曜日、蝋人形館の広報担当者ダイアン・ムーンさんは言った。「ジェニファーは片ほうの手をブラットの胸に、もういっぽうの手を下半身に置いています」

ふたりの腕の再成型などの作業にはおよそ1万ポンド(200万円)かかり、別々になった人形はお互いに背を向けたポーズで再公開されるという。

ハリウッドのトップ俳優ピットと、テレビドラマ「フレンズ」で有名になったアニストンは、2000年7月に結婚した。蝋人形館は彼らが「安全なカップル」であると決断を下し、2004年7月から蝋人形を展示していた。

これまで彼らの他にカップルとして蝋人形館入りしたのはリチャード・バートンとエリザベス・テイラーだけだ。ただしバートンとテイラーの場合は、もとからそれぞれ独立した人形だったので、別れても問題はなかった。

分離作業にお金がかかったとはいえ、ムーンさんは今年1月に別離したこのカップルが復縁することを望んでいる。

「私たちは彼らに復縁してほしいと考えています。そうなれば素敵なハッピーエンドだし、私たちも喜んでお金を使って彼らをふたたび抱き合わせることでしょう」
===========

くっ付けたり離したりできる仕様にすればどうかな?


記事掲載サイト:Excite世界びっくりニュース
[PR]
by londonderby | 2005-02-22 09:32 | ★In UK
【FA CUP】 第5戦の途中結果
第5戦の途中結果が分かりました。
Nottingham Forest、Brentford、いい感じですね。

Bolton Wanderers 1-0 Fulham

Tottenham Hotspur 1-1 Nottingham Forest
(* 3/2 Nottingham Forest v Tottenham Hotspur)

Everton 0-2 Manchester United

Charlton Athletic 1-2 Leicester City

Burnley 0-0 Blackburn Rovers
(* 3/1 Blackburn Rovers v Burnley)

Southampton 2-2 Brentford
(* 3/1 Brentford v Southampton)

Newcastle United 1-0 Chelsea

Arsenal 1-1 Sheffield United
(* 3/1 Sheffield United v Arsenal)

参考情報:FA CUP公式サイト
[PR]
by londonderby | 2005-02-20 18:59 | ★Football Game
【TrackBack】 お洒落なのかな?
こんなネタも拾っちゃいました。

===========
[ロンドン ロイター]
結婚式は教会ではなく空港がオシャレ? イギリス結婚事情

イギリスでは2年連続で結婚件数が増加しているという調査結果が発表された。ウェディングベルを鳴らすのが、いつのまにかひそかにブームになっているのだ。

しかし国家統計局によれば、結婚式を教会で挙げるのは次第に敬遠されていて、一般公開された大邸宅や、タウンホール、レストランなどで挙げるのが増加しているとという。

金曜日に国家統計局が発表した統計では、2003年のイングランドとウェールズにおける結婚件数は267,700件で、2002年の255,596件より増加している。

イギリスでは、1972年から一般的に結婚件数が長期的に減少傾向となり、2001年には過去104年間で最低の結婚件数となったが、2001年から上昇し始めた。

2003年に結婚したカップルの結婚式の3分の2は、民間での挙式だった。これは、高級ホテルやヒースロー空港、サウスヨークシャーの製鋼所、ロンドン大観覧車などといった「承認施設」と呼ばれる場所で行われている。

宗教的な結婚式の件数が減少したものの、1991年時点では、民間結婚式よりキリスト教結婚式のほうが圧倒的多数だった。キリスト教結婚式の件数が、2002年から比べ306件だけ減少し、2003年に86,080件となった結果に教会指導者は胸をなでおろしている。

また、調査では初婚年齢が上がったという傾向も明らかになった。2003年の平均初婚年齢は、男性で31歳、女性で29歳である。
===========

記事掲載サイト:Excite世界びっくりニュース
[PR]
by londonderby | 2005-02-19 02:08 | ★In UK
【TrackBack】 しゃれた言い訳・・・(?)
洒落てるかなぁ?ほんとに。

============
[ロンドン ロイター]

イギリスのアマゾンUK社では、ハリーポッターの新作を予約した顧客に対して送信したEメールに誤りがあったとして謝罪したが、このヘマはハリーポッターの宿敵・ヴォルデモード卿のせいではないかと言ってる。

顧客に送られたメールでは、「第6弾の『Harry Potter and the Half-Blood Prince』(原題)をアマゾンで即入手することは不可能なので、他の本屋をあたってみてください」と記載されていた。

アマゾンUKでは「マグル(ハリーポッターで魔法の使えない人=人間を指す)のみなさんに、間違ったメールを送ってしまった責任は、“例のあの人”(ヴォルデモード卿)が関与しているのではないかと調査中です」と木曜にメールで謝罪した後に付け加えた。

ブルームズベリー社刊の第6弾The Half-Blood Princeは、事前予約すると7月16日の発売日に届けられることになっていて、今のところイギリスで10万人のハリーポッターファンが予約しているとアマゾンUKでは話している。アマゾンUKでは、発売前にも関わらずこの5ヶ月間ベストセラーランキング2位になっている。
============

記事掲載サイト:Excite 世界びっくりニュース
[PR]
by londonderby | 2005-02-19 02:02 | ★In UK